いつまでリアル勧誘のみのMLMを続けますか?

リアルMLMは難しい

真面目にMLMをすると、全てを自分でしなければなりません。

❶集客(人脈作り・興味づけ)
➋アポイント(セールス 営業)
➌クロージング(サインナップ 契約)
➍組織の教育(フォロー)

もちろんアップラインの協力は得られますが、全て自分で完結できる能力が求められてきます。

グラフを読み取れるようにすでにネットワークビジネス業界は飽和しています。
つまり、安定期・衰退期に入っているという事です。

このような状況の中、リアルだけでMLMをするというのはとても非効率で、
成功する確率は一昔前に比べるとはるかに厳しい状況になっています。

ネットの高速化・スマホの普及

また、現在はスマホの普及によりネット化が急激に進んでおります。
このような状況を考慮すると、ネットを使い効率的にMLMをしていくことが求められます。

と言っても、ただ単純にネットを使うだけでは効率的ではありません。

ネットを活用するならシステム化されているものを!

以前あるMLMのディストリビューターから聞いた話なのですが、
「うちのMLMではネットを使って活動できるんですよ!」

よくよく話を聞いてみると、ツイッターで個人にDMを送り興味づけをし、セミナーに集客するというもの。
もちろん紹介者は同行してセミナーに行く必要がありますので、紹介者のコミュニケーション能力が問われます。
これでは毎回セミナーに行かなければならないので交通費も時間も取られてしまいます。
それで多少成約が上がったとしても時給割れも甚だしいです。

そんなことでは集客でネットを少し活用しただけで、今までのMLMと何ら変わりません。
全くシステム化されていないのですから。

 

ネットでMLMをする場合は、きちんとシステム化されているものを使用しなければ逆に非効率です。
ADSではシステム化されているので、ネット集客だけの作業になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

今や希少種と化しているADS初期メンバーの1人。 ADS開発者の村井 祥亮氏と共に長く活動してきたのでADSについて分からないことはありません。 正直言って僕は普通のMLMは大嫌いです。 ✔リアル勧誘ありきのMLMは絶対にやりたくない! ✔アポとかめんどくさい! ✔セールス嫌だ! そんな自分にピッタリなのがADSでした。 だって人と会わなくていいんですし、副業とかビジネス興味ないって人に無理やり勧誘する必要がないんですから。 最近の悩みは、完全在宅で組織構築をしているあまり、家から出ず、結果、、、太ったこと。