ネットワーカーの成功の教科書!ネットMLM大百科更新中!

ネットワーカーはアポ代・セミナー費・交通費に無駄な経費を投じ過ぎ

ADSのカズです。

 

先日、カフェでのネットワークビジネス勧誘は非効率極まりないでも書いたように、リアルでMLMをするとビジネス的に非効率の連鎖をしなければなりません。

しかも、経費も毎月無駄にかかってしまいます。

MLMって普通にやったら稼ぐどころか経費ばかりかかってしまいます。

  1. アポのお茶代
  2. 毎週末のセミナー参加費
  3. もろもろの交通費

 

月会費やオートシップはMLMをやるうえでの
必要最低限の経費なので省けないとしても、他の経費はネットMLMなら省けます。

 

 1、アポのお茶代

 

安く抑えたとしても1回あたり500円から1000円程度かかります。

たまにガストやサイゼリアのドリンクバーで長居するネットワーカーの話を聞きますが、アポ代をケチりまくっていたら余計に契約が決まらなくなります。

 

これがADSであれば、
完全在宅なのでアポなんて必要ありません。

 

僕自身、アポったことがありません。
見知らぬ人をアポって会う必要性が全くないんです。

 

人見知りの僕にとってはアポらないネットワークビジネスは経費も掛からないので一石二鳥です。

 

 2、毎週末のセミナー参加費

 

ADSでは、日本全国はもちろん海外にも組織ができます。

ちなみに
僕の組織は海外在住の日本人もたくさんいます。

 

そんな状況下で、

アップ

主要都市で開催されるセミナーに来い!

なんてありえないですよね。

 

もちろんセミナーにはセミナーの良さがあるので、ずっと引きこもるのはよくないです。
1カ月か2カ月に1回くらいは行ったほうがいいですが、毎週毎週セミナーに行く必要はないです。

 

絶対に。

 

では、ADSはどうしているのか?

 

ADSでは基本的にウェビナーと言って
ネット環境さえあれば、どこからでもセミナーを視聴できます。

 

このような時代になったのだからこそ、使えるものは大いに活用しないと時代に取り残されていきます。

しかも、動画配信しておけば後からでも見ることができるので、多忙だけどやる気のあるメンバーも後日視聴ができます。

ではウェビナーの視聴代がかかるのかというと、ネット環境さえあれば無料で見れます。

ですので、セミナーの参加費はウェビナーであれば無料ということです。

 

 3、もろもろの交通費

以前、北海道で普通のMLMをしている方と話しましたが、北海道は広いので、ガソリン代や移動時間がものすごくかかってしまう・・・
と、嘆いていました。

 

まあ、北海道は広いので仕方がないですが、
主要都市で活動されているネットワーカーで考えてみます。

  • アポ:毎週2、3回で月10回くらい
  • セミナー参加:毎週1回で月4回
  • グループミーティング:毎週1回で月4回

 

これだけ活動されている方だと、月あたり18回程度は移動しなければなりません。
一回の移動で往復500円程度で済んだとしても、1か月に1万弱はかかります。

 

これはあくまでも近場の移動で考えた場合です。

 

これが、ネットワークの会社主催のラリー(イベント)やチームの合宿などで遠出をするのであれば、1回で1万から3万程度交通費出かかってしまうこともありますね。

 

これがそもそもADSなら、、、
アポ代もセミナー代もかからないので、交通費がかかるわけないですよね。

 

ADSでは交通費も移動時間も無駄にしなくていいのです。

 

 いつまで経費を無駄にかけ続けますか?

 

アポ代、セミナー参加費、交通費は一回だけなら大したことはありませんが、ちりも積もればなんとやらです。

 

3か月、半年、1年と合計すると、
数十万無駄にしてるかもしれませんよ。

 

僕の場合は、完全在宅を基本で活動していますが、
たまにメンバーと会ったり、たまに現地セミナーに参加することを考えれば、年間1,2万程度の経費です。

 

このようにネットを活用すれば、なるべく無駄な出費を抑えて活動できます。

 

もし、無駄な経費をかけずにMLMを効率よくやりたいのであれば、今すぐADSを活用してくださいね。

ADS5を今すぐ確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です