ネットワーカーの成功の教科書!ネットMLM大百科更新中!

ネットワークビジネスの興味付けの一番の方法はすべてを伝えないこと


今回お伝えしたい内容は【興味付け】というテーマです。

クチだけの人

えっ、興味付けなんか知ってるよ!

という方もいるかもしれませんが、“知ってる”と“出来てる”は大きく違います。

再度「ネットだったらどうなるのか」という所も含めてお話していきます。

 

ネットもリアルも同じで、内容ではなく感動・感想を伝える

基本的にはネットもリアルも一緒で、興味付けは興味付けなのです。

興味付けの基本は
内容を伝える訳じゃなくて、【感動や感想を伝える】ということです。

 

例えば、とても面白かった映画を、友達に勧めるとします。

Aさん

この映画絶対観に行った方が良いよ!

主人公がAに裏切られて、その後Bと協力して、そして最後のオチは・・・

ええ、、、なんでオチまで言っちゃうのよ!?

見る気無くすじゃないの!

Bさん

このように内容を全部伝えてしまうと、いくら興味のある映画でも観に行きたくなくなってしまいます。

 

それに対して、感動・感想を伝えるとこうなります。

Aさん

この映画絶対観に行った方が良いよ!

時間忘れるぐらい展開がおもしろくて、最後なんて超感動したよ~!

すごい!私も見に行こうかな!?

Bさん

内容は伝えず、自分の感動・感想を伝えることにより、相手の興味をさらに引くことができます。

 

あなたが最初にビジネスを知った時の感想を伝える

このビジネスも同じで、内容を伝えるのNGです。

伝えるべき事は感動、感想です。

 

あなたがこのビジネスを知った時に何を思ったのか、という事を伝えてあげてください。

「えっ自宅で出来るの?」
「在宅で出来るの?」
「スマホで出来るの?」
「寝てても出来るの?」
「ブログだけで出来るの?」
「会わずに出来るの?」
「喋らずに出来るの?」

このようなネットMLMの魅力を
端的なキーワードで伝えてあげると分かりやすいです。

基本的にはどんなビジネスをやってるのかという内容は語らずに、
いかに“すごい” “ヤバい”だけで伝えられるかを意識して欲しいのです。

 

敢えて100%伝えない

私がいつも使うキーワードは

  • 「在宅で出来ますよ」
  • 「スマホだけで出来ますよ」
  • 「寝てても出来ますよ」

です。

 

それだけだと相手は絶対わからないので、さらに興味を持つのです。

【興味を持つ】というのは「100%伝えない事」であり、
そして相手の中に「?を生み出す事」なのです。

 

そして「?を解消したい」「だから知りたい」「だから教えてほしい」となってもらうことが、
興味付けのゴールだという事を忘れずに考えて下さい。

 

最初からすべて話してしまう人は要注意

交流会へ行き、「初めまして」と言った瞬間に
いきなり1時間のプレゼンが始まったらびっくりしますよね。

あくまでも長くて5分・10分で、ちょっとした自己紹介からの興味付け位しかしないと思います。

 

ネットだったらなんでもしていい、という訳ではありません。

こんな勘違いをしてしまう人をよく目にします。

Aさん

初めまして!私はこんなビジネスやってます!

興味あれば読んでみてください!

在宅でできて、スキマ時間でできて、初月から20万円可能で。。。

ダラダラ。。。

このようなものすごく長い文章で、内容も全部喋ってしまう人がいます。

これは絶対にダメです。

ネットだから・他人だからといって、何でも送りつけていい訳ではありません。

 

全く知らない他人の人から、いきなり長文メッセージが来ても、基本はスルーされてしまいます。

 

とにかく内容を語らずに、皆さん自身の体感を思い出して語る事です。

「スマホ一台だけでホント毎日が楽しいんですよ。あなたも絶対やった方がいいですよ。」と言うのを、
どうやって伝えるのかを意識して頂きたいと思います。

 

まとめ:興味付けの基本はこの3つ

【内容を語らず、感想を語る事】
【相手の”?”を増やす事】
【もっと聞きたい!と思ってもらう事】

まずは、使うべき興味付けキーワードを初めに選別し、

それだけじゃわからないから、もっと詳しく聞かせて欲しい、と思わせて、

アポを取っていく事を意識してもらえればいいかと思います。

ネットでMLMを可能にしたシステムを確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です