ネットワーカーの成功の教科書!ネットMLM大百科更新中!

MLMビジネスは協力者・応援者の数と稼ぐ額が比例する

今回は、
「協力者の数と稼ぐ額は比例する」
というテーマについてお伝えしていきます。

 

ビジネスには協力者が必要

MLMに限らず、どんなビジネスにも共通していえることですが、誰に協力してもらうかというのは非常に重要です。

 

自分の能力がどれだけ高くても、一人で商売を成立させるのはなかなか難しいことだと思います。

ビジネスをやっていると、自分でも知らないうちに、たくさんの人に支えられているものです。

 

協力者というのは、
ネットワークの世界でいうと、
グループやアップライン、他系列の方々や会社側の人たちのことです。

 

つまり、あなたがビジネス活動をしていく上で必要になってくる環境や人、物のことを指しています。

 

こういった方々との協力関係・応援関係を作ることができれば、それに比例して収入の額も大きくなっていきます。

 

どれだけ協力してもらえるか、どれだけ応援してもらえるかが、成功への近道になるということです。

 

協力者の増やし方

それでは、どうすれば協力者を増やすことができるのでしょうか。

答えはすごく簡単で、

自分がやってほしいことを相手にやってあげる

ということです。

 

協力者がほしいのであれば、まずは誰かの協力をしてあげてみてください。

 

先に相手が何かしてくれるなら、わたしもやってあげるよ

と思う気持ちもわかりますが、
それではなかなか上手くいきません。

 

見返りを求めて行動するというと、
いやらしい表現になってしまいますが

人に何かやってあげれば、あとあと自分に返ってくる

ということです。

 

グループメンバーやアップのために
自分は何ができるのかということを常々意識して、
意識した結果を返してもらうという感覚を持つのがいいのではないかと思います。

 

まとめ

協力者を増やすことは、成功への近道です。

ビジネスで成功したいのであれば、
協力者を増やすことを意識してみてください。

 

そのとき、人に何をしてもらうかではなく自分は人のために何ができるかを考え、行動していくことが重要です。

ADSを活用しネット完結でMLMをしてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です