ネットワーカーの成功の教科書!ネットMLM大百科更新中!

≪MLM成功マインド≫グループやアップの可能性を心から信じ抜く

今回は成功マインドのひとつ、
相手や人を信じることについてお伝えします。

 

MLMのような、人と人のコミュニケーションをとる仕事をするには
まず、グループの方に自分のことを信じてついてきてもらう必要があります。

 

それでは人に自分のことを信じてもらうにはどうしたらよいでしょうか?

 

その方法は「あなた自身が相手のことを信じること」です。

 

信じるから信じてもらうことができるのです。
疑うと疑われてしまいます。

 

こんな話は今までに何度も聞いたことがあると思いますが、
自分の在り方がとても重要だということです。

 

では具体的に人の何を信じるのかというと、それはグループやアップの可能性です。

 

ADSを使用し完全在宅で組織構築をする

ダウンを信じること

MLMは人と時間を共有し、その人を育成していく教育ビジネスでもあるので、フォローが最も重要になります。

 

営業ももちろん重要ですが、
営業はずっとやるものでもないのでどんどんフォローをしていかなければなりません。

 

あなた自身、グループの可能性を信じられていないのにグループと時間を共有しようと思えますか?

 

教育しようと思うと時間の投資が必要になるので、相手を信じていないとダメなのです。

とことん信じて時間を共有して、その人の可能性を信じてあげてください。

 

アップを信じること

アップというのは、基本的に自分より能力が高かったりスキルがある人の方が多いと思いますが、アップも完璧ではないのでダメな部分が見えてしまうこともあるかもしれません。

 

ですがビジネスとして一緒に組んでいく以上、アップの可能性を信じることも重要です。

 

MLMのようなビジネスでは自分一人で大きな成果を出せるものでもありません。

 

アップの成功は自分の成功につながりますし、
グループが成功すれば自分も成功することができるのです。

 

さらにMLMをやる上では「鏡の法則」が成り立つので、あなた自身がアップを信じていれば、あなたのアップもダウンであるあなたを信じて応援してくれたりフォローしてくれるようになります。

 

このビジネスはコミュニケ―ションビジネスであり、信頼関係でできていくビジネスです。

 

だからこそ信じること、まずは自分を信じて、
その次に人を信じるということを意識して行動してみてください。

 

ということで、
今回は「人を信じること」というテーマでお届けしました。

 

 

まとめ
  • MLMで成功するためには「人を信じること」が重要
  • ダウンの可能性を信じて、時間を共有し育成する
  • アップの可能性を信じれば、アップも自分のために時間を投資してくれる

kazu

人を信じるっていうのは、裏切られてきた経験が多い人ほど難しくなります。

ですが、それでもMLMで成功したいと思うのであれば、心の底から他人を信じてください。

きっとまわりまわって返ってきますから。

ADSを使用し完全在宅で組織構築をする

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です